ビタントニオを買った後も、子のために「パンダおにぎりの型」とか、クッキー型とか色々と買っちゃって、モノがまた増えてしまった。結果、既に飽和状態だった台所が、本当に収拾不可能になってしまった。

そこで一念発起して、台所の整理整頓を始めた。

クッキーの型と、おにぎり型、のりパンチなどなどは、なんとか書類ケースや、ジッパーファイルなどに整理収納し終わった。
でも...。

それを置く場所が...

ない...。

ケーキ型や、紙製のケーキ型、ラッピング用の諸々もまだ手付かず...(泣)。

ってなわけで、またホームセンターとか100円ショップを覗いて、収納に使えそうなものを探すつもり。
無論、その前に不要なものを思い切って処分して、整理したものを置く場所を確保せねば...(号泣)。
[PR]
# by getty-ih | 2013-02-07 18:18 | ずぼらネタ

先日注文した、ビタントニオのバラエティーサンドベーカーとプレートが、ついに我が家にやって来た。
(って、ブームは結構前に始まっていたようなので、すでにガンガン活用なさっている方々からしたら、私のこのウキウキ感なんぞ、「えっ?!今更?」ってな、カンジなのかもしれんが...。)

届いてから、ダンナに「どのプレートで何作って欲しい?」と聞いたら、間髪入れずに「たい焼き!」と言うので、我が家での記念すべき「ビタの初焼き」は、たい焼きと相成った。

付属のレシピを見ると、だいたいどれにも卵が入るようだったので、まだ子に卵を食べさせていない私は、急遽、買い置きの蒸しパンミックスを使うことにした。

最初の空焼きをしつつ、蒸しパンミックスを豆乳で溶き、具を用意した。
具はバナナ、黒豆甘納豆、トリュフチョコレート、つぶあんなどを準備したが、このうちのチョコとつぶあんは大人用(笑)。

さて、空焼きも終わり、いよいよ焼き始める!
どうしても上の方にはあまり焼き色がつかなかったものの、初めてでも結構きれいに焼けて感動!

ダンナと私もパクパク食べたけれど、やっぱり子どもは大喜びで、何匹食べたかわからないほど!
ただ、美味しいけれど、生地は少し甘すぎる気がしたので、やっぱり今度からは手作りにしようと思う。バナナとか、加熱するとスゴく甘くなるし、生地の糖分はかなり控えめで良いみたい。

今度はパンケーキプレートでお焼き作るんだ!あと、ピッツェルプレートでおせんべいも作るんだっ!

...って。

まぁこんなカンジで、今更ビタ様にハマってしまってスンマセン(苦笑)。でも、全力でオススメするわー。迷ってるYOU、思い切って買っちゃいなYO!なんつって〜。
[PR]
# by getty-ih | 2013-01-22 18:10 | お料理&グルメ

パンプキンパイ

ハロウィンはとっくに終わってしまったが、パンプキンパイを焼いた。
市販のパイ生地を使って、簡単に出来た上に、とても美味しかった。なんか、ハマってしまいそう(笑)。

パイ生地はベラミーズを使用。噂に違わず、サクサクとしていて、バターが香ばしく薫って、とても美味しかった。

フィリングは適当。

カボチャを蒸して、潰したもの。ジップロックコンテナの長細いものにイッパイ。
豆乳ホイップクリーム 50~100ml
デーツ 5~6粒を細かく刻んだもの
塩 少々
コーンスターチ 適宜
シナモン 好みで
ナツメグ 好みで
洗双糖 適宜

飾り用にピーカンナッツを9粒
はちみつと豆乳ホイップ、シナモンも最後にふりかける用に少々。

フィリングの材料をグルグルっと混ぜ、パイ生地を敷いた型に流しこむ。
今回は18cm四方くらいの角型を使用。フィリングの上にピーカンナッツを並べる。
フィリング自体に、デーツとカボチャ以外の甘みをつけていないので、洗双糖をふりかける。

200℃で余熱していたオーブンで30分程度焼く。

頂く際に、はちみつと豆乳ホイップ(泡立てても、泡立てなくてもok。別に掛けなくたっていい、お好みで。)を掛けて、シナモンパウダーをふりかける。

簡単なのに美味しかった!
今度はサツマイモでパイ作る!!!
[PR]
# by getty-ih | 2012-12-11 13:17 | お料理&グルメ

ご飯のパン。

ずっと気になっていた残りご飯を使ったパン。
昨日たまたま冷ご飯があったので、作ってみようと思い立った。

そこそこの量があると思っていたら、ダンナがお昼に半分以上食べてしまって、最終的には子ども茶碗に一杯程度の冷ご飯となった。仕方ないので急遽米粉を足して焼くことに...。

ただ、一応、基本となるレシピは、MKのホームページで公開されているものを参考にした。他社のレシピ始め、色んなレシピを見たんだけれど、まぁうちのHBはMKだし、まずは本家本元のレシピが間違い無いだろうということで。

気候が変わってから、白神こだま酵母でのパンが上手く焼けるようになったので、今回もこの酵母で焼いてみた。なお、参考にしたレシピでは砂糖が20g入ることになっていたが、これを15gに減らし、トレハロースを5g加えた。が、これには別に意味などない(苦笑)。単に、トレハロースが余っていて、持て余していたから入れてみただけのこと。それに、そもそも、白神こだま酵母は体内でトレハロースを生成するのだから、正直蛇足である。でも、出来上がったパンは、嫌味のない自然な甘さで、皮も香ばしく、とても美味しかった。これが、お米のなせる技なのか、それともトレハロースが奏効したのかは不明。まぁ、美味しければなんだっていいのだ!

あんまりにも美味しいので、今日はこれからわざと冷ご飯を準備する(笑)!そんで、また焼くんだ、ご飯のパン!
[PR]
# by getty-ih | 2012-12-05 12:15 | お料理&グルメ

黒豆食パン。

今日、ずっと作りたいと思っていた「白神こだま酵母を使った黒豆甘納豆食パン」をついに作った。って、全部HBがやったんっすけどね。わたしゃ材料を計量しただけ(笑)。

先月、美味しい黒豆甘納豆を入手してからというもの、白神こだま酵母といかにも合いそうだったから、ずっとこれでパンを作ろう作ろうと思ってたんだが、いやはや、この黒豆甘納豆、そのまま食べてもスゴ〜く美味しいもんだから、パンに入れてしまうのがなんか勿体無くて、延び延びになってたんっす。

でも、思い切って焼いてみて...。

やっぱり合う〜〜〜!!!大正解!!!

子が夕飯を食べ終わる頃に焼きあがったんだけど、試しに食べさせてみたら、ありゃまぁなんと食べる食べる(笑)。あんた満腹になって、さっき御馳走様したんちゃうんかいっ!食後のフルーツまでちゃっかり食べてたくせに、更に焼きたてパンをモリモリ食べてるよぉ、オイ。「サスガに食べ過ぎちゃうか...。」と、親がこれ以上与えるのを躊躇していると、終いには自分で手づかみで食べ始めたので、よっぽど気に入ったと見える。まぁ、良かったわ、気に入ってもらえたようで。

美味しい甘納豆が手に入ったら、また作ろうっと。
[PR]
# by getty-ih | 2012-11-10 21:59 | お料理&グルメ

先日、パネトーネマザーでオレンジピール入りのパンを焼いたら、ダンナと子が大喜びだった。やはり、パネトーネマザーはフルーツと相性が良いようだ。ただ、子に甘いオレンジピールを食べさせるのはちょいと抵抗があるため、今日はプレーンなパンを焼くことにした。また、パネトーネマザーは安定してうまく焼けるので、今日は、なかなか納得の焼き上がりにならない白神こだま酵母を使うことに。人間、何事もチャレンジなのである(苦笑)。

参考にしたレシピには、「バターは入れても、入れなくてもイイですよ。」といったようなコトが書かれていたので、バターは入れずに、その他の材料をHBにセット。今回も、白神こだま酵母はぬるま湯で溶いたりせずに直接投入。いつもはレシピよりも少なめに入れる白神こだま酵母だが(この酵母は発酵力が強く、これまで過発酵になる傾向が高かったので)、今日はレシピ通りの量を入れてみた。

すると、どうでしょう...。

これまでで一番いいカンジに焼きあがったわ〜!
う、うれしい...。

焼きに入ってから、部屋中にいい香りが漂っていて、既に十分幸せな気分だったけど、焼き上がりを見て更に幸せを感じたよ...。

明日、これでサンドイッチ作るんだ!

そして、今度は黒豆甘納豆を入れてみるつもり。これはパネトーネマザーよりも、絶対に白神こだま酵母の方が合うと思うんだな。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-16 23:35 | お料理&グルメ

今日の夕飯のために作ったディップソースが、割りとイケたので、レシピを書いておこうかな。
めちゃくちゃ簡単なので、ブログるほどじゃないけど、ほら、物忘れってコワイからー(切実)。

ピーナッツバター(チャンクタイプで、甘いモノを使用。別に、甘くないのでもいいと思うけど、その場合はやっぱり少し甘みを加えたほうが美味しいかも。また、チャンクの方が歯ごたえあっていいと思うが、クリーミータイプでも構わんと思う。まぁ結局、こういうのって好みだから。)

マヨネーズ(家はリアルマヨネーズだけど、これも好みで好きなものでいいと思う。)

ラー油(好きなモノを。)

ピーナツバターとマヨネーズは大体1:1くらい。これをよく混ぜて、最後にラー油を好きなだけ垂らす。で、またよく混ぜて出来上がり。ラー油じゃなくて、豆鼓醤+豆板醤を入れても美味しいと思う。あと、マヨネーズを減らして、お酢とかヨーグルトで伸ばしてもイケるだろうなぁ。あ、そうすれば良かったー。後悔先に立たず...(苦笑)。そうそう、フライドガーリックやフライドオニオンを入れても美味しそうだなー。生のエシャロットとかもイイんじゃなかろうか...。とまぁ、食いしん坊の夢はどんどん広がるのだ(笑)。

さて、このジャンキーなソース(笑)で、我が家は今夜、インゲンとお豆腐とグリーンリーフのサラダをモリモリ食べました(って、基本的にダンナがね...)。キュウリとかトマトも入れたら良かったと、食べ終わってから気づきました...。これまた後悔先に立たず...。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-16 23:14 | お料理&グルメ

Time Machineの不具合。

Time Machineのバックアップが突然出来なくなっちまいました。
「バックアップに失敗しました。」
なんだそうな。なんぞそれ...。(;´д`)トホホ…

ダイアログには、「ディスクイメージが既に使用中です」とか何とか...。

もう、とことん意味わかりませんがな...(泣)。

で、こういう時のグーグル頼みってことで、早速ググってみると、同じ症状にやられた人が割りといた模様。(なぜかホッとした私。同士よ!ってカンジ。)
幾つか解決法を見てみたけど、うちの場合は。幸い一番簡単そうなのが効いてくれまして、結果オーライ。めでたしめでたし。(っていうか、難しそうなものは私の処理能力を超えているため、敢えて試さなかっただけ、なんですけどねー(苦笑)。だって、余計にややこしいことになった場合、取り返しがつかなくなるじゃん!)

備忘録として、その救世主となったappleのフォーラムのURLを貼っておこうじゃないか!

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10118320?start=0&tstart=0

ちなみに、うちはTime Capsuleですが、同じように電源一旦落として起動、って手順で無問題でしたー。
あー良かった。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-16 22:56 | パソコン

かぼちゃスコーン。

昨日、ご飯を炊く時、カボチャも一緒に放り込んでおいた。かぼちゃスコーンを作ろうと思っていたからである。ちなみに、レシピは、宮本しばに先生のさつまいもスコーンを参考に、少しアレンジしてみた。

まずカボチャが冷めたら荒く潰しておく。(私は手でやっちまいます。)
なお、今回使ったカボチャはとてもみずみずしくて、最初準備していた豆乳は、結局入れず。

カボチャを200g。これにシナモン少々(嫌いなら入れなくても。)を入れ、砂糖20g、塩小さじ1/4、薄力粉200gと全粒粉50g、ベーキングパウダー大さじ2と1/2、サラダ油大さじ4を入れて生地を作る。
水分が足りなければ豆乳を足す。

生地がまとまったら、ボールの中でいいので、少し伸ばして二つに折り、また少し伸ばして二つに折り、もう一回くらい伸ばして二つに折り、とやる。出来た生地を台の上に取り出して、2cmくらいの厚さに伸ばして型抜したり、包丁で切り分けたり、お好みで。これを天板に並べて、200℃で15~20分くらい焼く。

砂糖はメープルシュガーでも美味しいかもしれん。でも思ったよりも香りが出ないかも?
また、上にかぼちゃの種を飾ったり、サイコロ状に切ったカボチャやホワイトチョコのチップを生地に練り込んでも美味しいかもしれんなぁ...と出来上がってから気づく...。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-14 10:50 | お料理&グルメ

さつまいもスコーン。

宮本しばに先生のレシピで、さつまいもスコーンを作った。
作り方はとても簡単なのに、出来上がったスコーンは、何とも素朴で、ほんわり甘く、ごまの香ばしさがきいていてとても美味しい!

部屋中に、サッパリとした甘い香りが漂っているのも幸せ...♥

ふと、このスコーンに、みたらし団子の甘ダレ風、或いは、大学芋の飴(蜜?)風のアイシングなどをしてみたらどうだろう?という、まさに食いしん坊ならではの考えが浮かんできた。お、美味しいかも...(笑)。
今度やってみようかしら。

明日辺り、同じく宮本先生のヘーゼルナッツスコーンを作ってみようと思っている私。どれほど美味しいのか、今から楽しみ!!!

そうそう、そういえば、先日作った先生のお豆腐料理も美味しくて、ダンナも大喜びだった。
先生のレシピは、お菓子もお料理もどちらも凄くシンプルなのに、本当に美味しい。余計なものがなくて、潔くて、その結果美味しい。スゴいのだ。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-11 15:31 | お料理&グルメ

我が家はこのところ問題山積で(泣)、でもダンナは後遺症で療養中なので(号泣)、その処理は必然的に私に回ってくるわけで...。なーんか、スッゲー損してる気分だけど(怒)、腐ってても仕方ないので、一つ一つ片付けていってる今日この頃。

今にして思えば、きっとダンナ、苛立つ私のことがさぞかし怖かったのでしょうな...。

ずっと欲しいクッキー抜き型を見ては、

「欲しいよぉ...、欲しいよう...。」

と哀しく呟く私に、

「gettyはここんとこずーっと頑張ってるんだから、買っちゃえよ!」
とダンナ。

おぉ、太っ腹じゃん、ダンナ。って、ひょっとして、後遺症で我が家の家計のことも考えられんようになったんか(苦笑)?と、一瞬訝しく思ったものの、ええい、ままよ!とばかり、速攻注文してしまった私。だって、コレまでずっと欲しくて、でもずっと我慢していた抜き型が、奇跡的に全部在庫があったのだもの。そう、いつもは必ず一つか二つ、在庫なし、ってのがあったのだ。だから、今回、欲しい型が全て揃っていたというちっちゃな奇跡が、私の大人買いを後押ししたのは間違いないのだ。

一つ一つは大したこと無いんだけど、それでいい気になって注文していると、それこそ「あっ!」という間にエラいことになっているのが抜き型とか、ケーキ型の類。塵も積もれば何とやら、なんである。

今回も例に漏れず、かなり恐ろしいことになってしまった。支払いがコワイ(泣)。

でも、ずっと欲しかった抜き型がゲット出来た喜びの方が大きすぎて、幸せ過ぎる(笑)。
結局、欲しいモノって、どんなに我慢してても最終的にはゲットすることになるのよね。入手経路は様々だけど。一番簡単なのは自分で買っちゃうことかな。懐が痛むけどさ。
[PR]
# by getty-ih | 2012-10-01 17:10 | お料理&グルメ

人生イロイロ。

人生イロイロありますね。

ダンナが病に倒れて入院し、今は後遺症と闘う日々。
そんなこと、正直想像だにしませんでした。

呑気にケーキ焼いたりもしてますが、先の見えない不安に胸が締め付けられるような気持ちになることもあります。

心機一転、明日久しぶりに美容院へ行って、イメチェン(死語?)してきます。
ボサボサに伸びただらしない髪の毛と共に、嫌なこと全部切り落としてくるつもりですっ!!!

しばらくしてから今を振り返って、「あぁこの頃は、お先真っ暗で、どうしようもないと思っていたけど、人生意外となんとかなるんだよねー。」と思っていたら儲けモン。ややもすると挫けてしまいそうですが、そんな日を夢見て、無理せず、腐らず、日々を送りたいと思います。
[PR]
# by getty-ih | 2012-09-26 15:37

前回の記事以降、数回シフォンケーキを焼いたのだが、あまり膨らまなかったり、せっかく膨らんでも縮んだり、レモンシフォンに至っては、酷い底上げになっていたりと、結構散々だった。

あんまり哀しいので、いろんな本を読んだり、ネットで情報を集めたり、YouTubeでシフォンを作っている動画を見まくって、自分なりに研究してみた。YouTube見てる時なんて、それこそイメトレさながら(苦笑)。

そして、今朝リベンジ決行(笑)。
昨夜見た、小嶋ルミさんのDVDが奏効したか、今日は大成功だった!
なお、生地の配合は、もっちりした焼き上がりになるという評判の、別の人のレシピを参考にしたので、そんなカンジになったが、それでもふんわりして美味しかった。

研究(笑)の結果、これまでの失敗の原因は、卵白の泡立てがどうやらかなり甘かったせいだろう、と特定できたので、今日はかなり固めにメレンゲを仕上げてみた。参考にしたレシピだけでなく、このしっかりしたメレンゲが相乗効果をなして、今日のモッチリ、シットリ、シッカリした生地に繋がったんだろうと思う。

ただ、自分の好みから言うと、初めて一人で作った時のレシピが一番好きだ(ちょいと今日成功したからって何をエラそうな...。)。それは私の大好きな辻調のレシピなのだが、使用する卵黄と卵白が同数なのがまず嬉しいし、ベーキングパウダーとか、クレームオブタータといった添加物を使用しないのもイイ!何より、シンプルながら上品で、とても美味しいのがイイ!そんなワケで、バニラシフォンは辻調のレシピをお薦めする(って、誰に?)。

明日は、元気があったらチョコレートシフォンか、オレンジシフォンを焼こうかな。いや、そこはやはり悲惨な底上げを経験したレモンシフォンのリベンジをするべきだろうか???
ま、とにかく明日もなんか焼こう。暑いけど。
[PR]
# by getty-ih | 2012-08-19 18:34 | お料理&グルメ

シフォン焼いてみた。

今日、シフォンケーキを焼いてみた。
先日いとこと二回焼いたので、人生三回目のシフォンだけれど、一人で焼くのは初めてだ。

すごく順調にムクムク膨らんだのに、ちょっと目を離した隙に少し凹んでしまった...。レシピ通りの温度と焼き時間で行くと、うちの小さなオーブンでは上が焦げてしまって、どうも焼き過ぎになってしまうのかもしれない。季節も季節だし、レシピの焼き時間よりもきっと随分早くに焼き上がるのかも。こればかりは現場の勘で行くのがヨロシイようで。今度はムクムクになったら、オーブンから離れずにいて、素早く出してひっくり返すことにする。(もちろん火が通ったか確認はするけどさー。)

そんな感じで、上(最終的には底になる方)が少し焦げて、且つ凹んでしまったシフォンケーキだけど、びっくりするくらいフワフワで、美味しかった。(その「フワフワ度合」は、生まれたての子どものほっぺと双璧をなすほどだった!もう"天使のほっぺ"位フワフワ!)ダンナも美味しいとパクつき、結局、二人であっという間に一台食べてしまった...。イカーン!カロリー的に!

今回は、少しメレンゲの混ぜ残しがあったような痕跡があったので(少し気泡が出来ていた。)、今度はもう少し丁寧に最後のマゼマゼをしようと思う。もう今すぐにでもリベンジしたい私なのだった。
[PR]
# by getty-ih | 2012-08-12 17:46 | お料理&グルメ

レシピ本。

どうしてレシピ本って、ついつい買ってしまうのだろうか。
今日もまた、数冊注文してしまった。もう本棚もとっくに限界を迎えているのに。

なるべく図書館で借りたりして、買うほどじゃないかな?と思ったものについてはスキャンして、場所をなるべく取らないように努力はしているのだけれど、うちにあるレシピ本も少しずつデジタル化して、処分したほうがいいのだろうか?

っていうか、うちはとにかく、本だけじゃなく、色んなモノが多すぎるんだよね。
服も、食材も、CDなんかは、音楽好きの人からしたら全然大した量じゃないけど、それでもやっぱり場所をとってるし。

と、レシピ本のことから話がそれてしまったけど、レシピ本や焼き菓子の型、それからクッキーの抜き型とかって、どんどん増えていってしまうものなんだろうな。不要なものを処分するとなっても、このあたりは減らせそうにないな~。
[PR]
# by getty-ih | 2012-07-21 14:45 | お料理&グルメ