帯留め用の金具が欲しいなぁと思っていたのだが、なかなか買いに行けないので、久しぶりに某ネットショップで大量買いしてしまった...。

イカン、イカン...。見てると色んなものが欲しくなってしまって、「ホンマに作んのか?」っていうモノまで注文しちゃったよー(泣)。

最後の最後で、幾つか自粛したものの焼け石に水(悲)。
ビーズも金具も山ほど在庫があるのに、『何故か』必要なモノが無くて注文する羽目になる...。そして、その場合、間違いなく「すぐには必要ないモノ」まで一緒に買ってしまうことになる...。

あぁっ!オッソロシーなぁ、おい。
[PR]
by getty-ih | 2010-02-02 22:01 | ビーズ

流行っとんのか?

帰国した翌日デパートへ行った。
いくつかお目当てのものを買った後、日本のサービス業の素晴らしさに感動を覚えつつ、ブラブラと店内を見て回った。

ふとアクセサリー屋さんを見つけた私は、ヘアアクセサリを見ていた。すると店員さんがやって来た。可愛い簪とか、コームを見せてくれたんだけど、私には使いこなせそうも無い、と言うと、使い方を教えてくれた。実際、これまで、自分でも簪とかコームは作っていたんだけれど、どうもスルスルと抜けてしまって、結局お蔵入りとなっていたので、これはとっても勉強になったのだった。

しかし!
確かに、どの簪もコームも素晴らしくキュートではあった。それは認めよう。でもさ、いくらスワロフスキーを使ってるからって、アホみたいな価格設定なんだものー。それに、どのデザインも作ろうと思えば作れんことはなさそうなカンジ。

ってことで、私は巴里乃宮に帰るまでに少しヘアアクセサリを作ろうかなーと考えているワケですが、密林の中では気が散りそうで、今の所予定の域を出ていないという悲しい現実。(密林伐採のために帰国したのではないので、ダンナが責任を取ってお片付けするまで、ジリジリしつつ手を出すのを我慢しているのだった。でも台所だけは許せんかった...。)

話を元に戻すと、こういうビーズとか、コサージュとかのヘアアクセサリって、今流行ってんの?ま、別にどうでもええねんけどさ。
[PR]
by getty-ih | 2006-10-28 11:31 | ビーズ

ねじねじ。

しばらく前のことになっちゃうけど、I先生&奥様と一緒に巴里乃宮散策をした時のこと。
奥様と共に、I先生を"こっそり"「お父さん」呼ばわりしつつ、気になるお店をウォッチング(って、死語だなぁ。自分で書いてて吹いたもの。)。

I先生は、途中で既にギブアップされ、カフェに避難されていたが(笑)、私と奥様は二人で色んなお店を覗きまくった。

そんな折、とあるアーケイド街で素敵なお店発見。
「ねじねじ系」のビーズアクセサリーが置いてあったんだけれど、これがどれも素敵だった!色合いも、形も、仕事の丁寧さも!今でも思い出しちゃうもの。

欲しいなぁ。
しかし、お洋服だけでなく、ビーズアクセサリーもご自分でデザインされ、作っておられる奥様曰く、「ちょっと練習すれば、絶対自分で作れるわよ!」とのこと。

うぅ〜ん...。それは無理かもしれません(泣)。だって、私ねじねじが苦手なんです。あれ、上手く出来た試しがない...。明日、あのお店にもう一度行ってみようかなぁ。ビーズ以外のアクセサリーもスゴくセンスが良かったしなぁ。

ああいう綺麗なものは、見てるだけで幸せな気分になるんだよなー。宝石なんぞにゃあ、別に興味も何も無いけど、ちょっとさ、ああいうチープでキッチュな、それでいて何となく味のあるものは良いですなぁ!特にあの色合い!一言で言うと、美味しそうな色合いなんだよなぁ!
[PR]
by getty-ih | 2006-05-27 06:07 | ビーズ

テクニックはともかく。

近所に、ビーズを使ったアクセサリーを置いている店が幾つかある。技巧面はともかく、デザインや配色はやはりそれなりに面白い。

でも...。

やっぱり色んな意味で日本のデザインって、素敵だと思うんだけどなぁ、私。日本の伝統柄の図鑑を持っているんだけど、それなんか見てると本当にどの柄も美しい!和服の色合わせ、柄合わせも十分独創的だと思うし。

正直、フランスのお洋服やアクセサリーが日本のそれより洒落てるとは、私にはとても思えない...。確かに素敵なモノもあるけれど、おしなべて日本のモノは品質なども考慮すると、レベル高いと思うんだな。あ、ただし、高級ブランドは日仏共に知りませんので、コレはあくまでも中流層のおハナシってことですが。

ただ、何度も言いますが、マレはいい。でも、質は「こんなもんやろね。」レベルかもね。
[PR]
by getty-ih | 2006-01-22 11:38 | ビーズ

ビーズ魂燃ゆ。

先日ビーズの本を買ってからというもの、私のちっぽけなビーズ魂が燃えております。その為だけにでも一時帰国したい!そんな気分です。

A○azon.frなどで検索すると、まぁあるわあるわ、気になる本の数々。日本から出ているビーズの本のうち、自分が気に入ったものはほとんど買っちゃったので(お陰でビーズ本貧乏っすよ)、こちらで出版されている本に興味津々。探してみると、結構ある。日本にいる時にも、A○azon.frで数冊こちらのビーズ本を買ったことがあったものの、ショージキ「今イチ」だったので、実は意図的に避けてた所もあったんです。が、なかなかどうして。良いカンジのものがたくさんある!取りあえず、買うかどうかは別として、欲しいなーと思う本を「カート」にどんどん入れて行ったら、合計額が170ユーロ近くになってました。

で、久しぶりに日本のA○azonでもビーズ本を検索したら、やっぱりあるんですね、欲しいなぁと思わせる本が...。こちらも同様に、「カート」にボンボン入れて行くと、あっという間に2万円近くになってました。

(あ、ちなみに買ってませんよ。カートに入れてみただけの話です、試しに。)

危険だなぁ〜。正直、本当に「ビーズ帰国」したい気分です。ピアスとか作りたいな。
[PR]
by getty-ih | 2005-12-17 09:40 | ビーズ

手芸展行って来た也。

昨日、Tちゃんと一緒に「手芸展」に行ってきました。
よく分からんが、手芸展以外のExpoも同敷地内で幾つか催されていたようで、地下鉄はものすごい混みようでした...。ご近所のTちゃんと私は、実は自宅から会場まではかなり近い事に気が付いていて、しかも地下鉄で行くとなると少し遠回りになるのを知っていたので、「こんなに込んでるんなら、バスにすればよかったよねー。」と言いつつ、ギューギューの地下鉄で会場まで行ったのでゴザンス。

いやぁ〜。すっごい人でした。そして、やはりというか、何処も同じなのね〜というか、「おばちゃん度」極めて高し(自分の事はこの際棚に上げてみる。)...。たまにおっちゃんとか、子供を見かけたが、どう考えても、『絶対的に』、おばちゃんに(彼らにとっての妻や母親)無理矢理連れて来られたに違いない訳ですよぉっ。そして、「オバタリアン・パワー(って、既に死語でしょうか...?)」は、やはり万国共通の法則であり、この手芸展に置いても「割り込み」はするわ、いつまでも「同じ場所を占拠」するわ、もうその傍若無人っぷりったらね、「グーで一発」殴ってやろうかと思う程でしたよ。

ま、おばはんネタはこの位にして、手芸展の感想と「戦利品(その実、大したものはゲットしていない)」について語っちゃおうかしらん。

全体的に刺繍のブースが多かったような気がするけど、ビーズも若干ありましたですよ。でも、Tちゃんとも言ったんだけど、さほど安くないわけですよ、販売されてる品々が〜。
それに、ビーズに関して言うと(Tちゃん曰く、刺繍も同じ状況だそうですが)、色使いや素材の組み合わせ方などは「よう、こんなん思いついたなぁ〜。」というようなモノが多くて、そこそこ面白いんだけれど、でも正直、「これくらいの事は、日本でもとっくにやってますことよん。」と行ったレベル。しかも、細かなデザインやテクニックは、日本のビーズ作家の方のレベルの方がずっと高い。キットもバカにしてんのかい!と思う程のシンプルさ。

そこで、私はビーズ本を買ったのでした。手芸関連の書籍を扱う本屋さんも幾つか出店していて(どうやら何かしら手芸と関係があれば出店出来た模様。どういう関係かはさっぱり分からんが、なぜかココアを売っているブースもあったぜよ。)、日本のビーズ作家の翻訳本や、日本語のままの本、その他日本からの手芸関連本がわんさとありました。しかし、当たり前ですが、お値段もわんさと上乗せされていました。

幾つかあったビーズ本の中で、こちらのものにしては珍しく、繊細なデザインのものが多く掲載されていた本を買いました。何となく私の好きなビーズ作家の○ナコさんと、デザインや色使いが似ているような気がしたが、まぁ目の保養に買っちゃった。
パラパラッと見てみたら、結構日本製のグラスビースを使っているようなカンジ。フランスのビーズも独特の色合いで綺麗だけど、私はやっぱり日本のグラスビーズの微妙な色合いが好きだなぁ。

そうそう、ビーズ本以外に、なぜか襟巻き(のようなもの)を買ってしまった。そこのブースのものは、どれも面白いデザインで、色使いも割と個性的。ちょっと「ホコモモラ」みたいなカンジなんだけど、何だか気に入っちゃったのでした。店員さん曰く、「そのうちお店を出すのよ。」とのこと。でも、「一月か、2月か...。」なんだとさ。今の時点でそんな事言ってるんだから、きっと開店は早くても春過ぎてからだろうな。なんたって、それがフランスクオリティー。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
[PR]
by getty-ih | 2005-12-05 07:08 | ビーズ

浅草橋体験。

先週、ビザ申請のために東京へ行った私のもう一つの目的は、『浅草橋へ行く事』でした。

広尾からあっさりと浅草橋に着いた私。お友達とランチをとった後、浅草橋をぶらついてみました。
かねてから某掲示板で「浅草橋の○IWAの店員さんの応対が悪い。」だの何だのと聞いていた私は、少々不安でしたが、なんのこたーない。結構普通でした。でも、一人いた男性店員はちょっと嫌なカンジでしたが...。

平日だったせいか、あまり混雑もしておらず、欲しかったものを全てゲット出来ました。結局、色んなお店を見ましたが、○IWAで全てが揃ってしまいました。

ずっと欲しかった広島ビーズが入手出来たのが嬉しかったなぁ〜。
東京から戻った翌日から、狂ったようにビーズ作りに没頭しましたよ...。
[PR]
by getty-ih | 2005-08-30 10:18 | ビーズ

今、「まるひ」と打って変換したら、1発で「㊙」が出て来た事に驚いた。
あまりの事態に戸惑うばかりなので、続きはまた後で。

しかし、ひゃー恐るべし...ことえり...。ソーユーコトダケハキッチリ変換シヤガッテ。(ちなみに、この文は当初の変換では「祖ーU古都だけはキッチリ変換視野勝手」となりました。ほんっとにアッタマ悪いやっちゃなー!ことえりはっ!!!「㊙の変換」みたいな、いらん色気は出さんでエエから、マトモな変換だけちゃんとやってくれ。)
[PR]
by getty-ih | 2005-08-26 03:39 | ビーズ

ダンナはほぼ毎日、私の作ったビーズアクセサリーを身に付けて仕事へ行っとります。つい最近ある懇親会で、『実はそのアクセサリーを毎回チェックしている人がいる』のだと知らされたそうです。

そのせいか、「ねーねー、新しいの作っておくれよぉ〜。」と言われています。

ここのところ、私は「モウレツに」着物に凝っていたので(半襟付けとかさぁ〜。)、しばらくビーズは御無沙汰だったのですよ。で、丁度、「久しぶりにビーズで何か作ろっかなぁー。」と、ぼんやりと思っていたトコロで...。自分のかんざしとか、帯留めとかも作りたいけど、まぁ、ね、ほら、あのぉ〜自分のばっかだと、ダンナに対してちょっと後ろめたいじゃないっすか?!それで、やつにも何か作ってやるか...なーんて考えてたんですよね。

しかし、人のチェックが入ってるとなるとちょっと緊張しちゃうなぁ...。だって明らかに『素人が作りましたよーん!!』ってカンジなんでね...。
(;´д`)トホホ
[PR]
by getty-ih | 2005-04-18 16:31 | ビーズ

昨日やっと完成させました。
銀行へ行ったついでに、ビーズ屋さんを覗いてみました。
そこで、仕上げ用のビーズに適当なのが無くて、ずっとほったらかしになっていたブレスレットに合いそうなビーズを発見。
スッ≡( ̄ー『+』ゝ発見!!

他にも細々とビーズを買って帰って来ました。
夜のうちにブレスレットは何とか完成しましたが、なーんかダサイんだなぁ〜...。

今日は、これからダンナにチョーカーを作ってやりますです。ヤツは、意外にフェミニンなデザインが好きらしく、ひょっとして私に言えない趣味でもあるのかと勘ぐってしまいますよぉ〜。
[PR]
by getty-ih | 2005-02-09 18:26 | ビーズ