カテゴリ:香港( 25 )

待ってる&行きたい。

長年の香港の友人が、ついに日本へ来てくれるそうな。
これまで、北海道とか東京へは何度も旅行に訪れている彼らが、やっとウチへ遊びに来てくれるのは、とても嬉しい。

よくよく考えてみたら、彼らと知り合ってから、もう二十年近くになる(歳をとるはずよのぉ〜。...( = =) トオイメ)。その間、互いに色んなコトがありつつも、ズボラな私とずっとずっと関係が切れずに続いて来たのは、偏に彼らの人柄のお陰である。

彼らのお母さんにも本当にいつも良くしてもらって、美味しい手料理を何度も食べさせて頂いた。残念ながら最近は、年齢のせいもあってか、「料理はすごく手間がかかるから、メンドくさいんだよね〜(笑)。」と言って、専ら一緒に外食しているが、彼女の料理はプロ並みで、本当に美味しかった。とまぁ、こんな訳で彼女の手料理にはありつけなくなったものの、香港へ行く度に、彼女は私に薬膳スープの材料を大量に持たせてくれる。何とも有り難いことである。

そんな友人達が日本に来たら、どこへ連れて行ってあげようかな、何を食べさせてあげようかな?と、今からワクワクである。やっぱりまずはひつまぶし?それともミソカツ?彼らがやって来るのは残暑厳しい頃だけど、味噌煮込み?と、言いつつ、最初に自分のお気に入りのベトナム料理屋が浮かんだのは内緒である(笑)。ま、どっちにしても連れてくんだけど(爆)。

彼らのお母さんにも、ささやかだけどお土産持って帰ってもらうんだ。これでやっと、ほんの少し恩返しが出来るかなー。

あぁ、また、彼らに会いに香港へ行きたい、今度はいつ行けるのかな?会ったらすぐに行きたくなっちゃうんだろうなぁ〜。
[PR]
by getty-ih | 2011-08-06 13:41 | 香港

香港サイコー。

香港、サイコーっす。
久しぶりの香港、短期間ながらメチャメチャ満喫しました。

ダンナは初香港。
予想通り、相当気に入った模様。ま、そうだろう、そうだろう。ヤツはああいう熱気でどんどん元気になる、暑苦しいタイプだから(笑)。

で、私達が滞在していたときの写真を、友達が早速Facebookにアップしてくれたんだけど、それ見たら、あ〜もう〜。已にまた行きたい気分になっちまいましたよ(泣)。
だって、帰国したらすぐに恐ろしい現実が目の前に...。(;´д`)トホホ

何はともあれ、やっぱり香港サイコーっす。
香港朋友、太感謝了。
[PR]
by getty-ih | 2010-09-06 18:59 | 香港

「いや、飛行機に乗ったらすぐに機内食が出るから夕飯は良いよ。皆で楽しんで来て。」という私の言葉など、全く耳に入っていなかったようで、旅立つ前に、友達一家にこれでもかという程御馳走になった、お食事の数々。食べることって、強靭でないと全う出来ないと悟った私。香港人、おそるべし。彼らのパワーはガンガン食べることにあるのだと、しみじみ思ったわよ。こんなんじゃ、日本人勝てんわなー。ま、そんなことはともかく、とくとご覧下さい。素敵なお料理の数々。素晴らしい。

但し、ここに載せている写真は、私達が食べた料理の

一部だ

という、事実をお心にシッカリとお留め頂きたい。

まずは前菜。
b0046082_3272134.jpg
b0046082_3273760.jpg


次もまだまだ、小手調べ。小龍包と餃子。
b0046082_3154940.jpg

b0046082_326265.jpg


色んなお料理。
スペアリブとか。
b0046082_3282599.jpg


卵白と蟹かなんかの炒め物だったような。
b0046082_3285963.jpg


フカヒレスープ。
b0046082_3163664.jpg


そして、めくるめくデザートたち。
b0046082_3295349.jpg
b0046082_330730.jpg
b0046082_3301820.jpg
b0046082_3303171.jpg
b0046082_3304390.jpg


ご馳走さまでした!
[PR]
by getty-ih | 2008-10-02 03:31 | 香港

香港で、今回堪能したのが

火鍋!!!

よっ!

b0046082_324750.jpg


スープは白いんです。赤くないんです。でもスパイシー。

これ、唐辛子のそれではなく、胡椒の醸し出す柔らかな辛さが効きまくったスープなんですわ。

具もよりどりみどりですー。
まだ生きてたエビ。

b0046082_345779.jpg


頗る美味だった牛肉。

b0046082_354877.jpg


そして、メインは...。
よく分からないかもしれませんが、蚫ですー。これも生きてた!
b0046082_364142.jpg


お友達の行きつけのお店で、場所とか一切覚えてない私。お友達がいないと一緒に行けないじゃん。あぁ、それはともかく、また行きたいなー。場所も、お店の名前も分かんないけど、兎に角お薦めです。なんじゃそれ。
[PR]
by getty-ih | 2008-10-02 03:15 | 香港

まずは黄大仙。

香港へ行くと必ず行くのが

黄大仙

今回も行きましたよ。
何と、今回は賑やかな儀式をやっている所に運良く参拝したという。どうやら毎週日曜日にはこうして儀式が行われているそうな。最後にお年玉みたいな、縁起物が頂けます(しかも、その儀式の参列者全員に!)。太っ腹!

しかも、私と友人夫婦は、何故か、このお年玉(?)を二回も貰ってしまったのでした。有り難い!

黄大仙、和むっす。大好きっす。
b0046082_302248.jpg

[PR]
by getty-ih | 2008-10-02 03:00 | 香港

うそ〜ん。

お友達からも貰い、自分でもお土産用にと買ってたんだけど...。

b0046082_2544494.jpg


メラミン...


入ってたんっすか...。
( ´△`)アァ...

倫敦居る時とかに飲んじゃったよ〜。
おまけにお土産として配ることも出来ないー...。なんぞぉ〜、これ。
[PR]
by getty-ih | 2008-10-02 02:55 | 香港

寝ようかと思ったけど、あともうちょっとだけ。

実は、恒生銀行の私の口座の動きがアヤシイ。
てんで意味不明。

今回、まずは香港に飛び、友達と久しぶりに遊んだんだけど、「あ、そうそう、銀行の口座をちょいとチェックしてみようかな。」と思い、残高を見てみると、お金を下ろしてないのに残高が減っている?!しかも、肝心のお金も下ろせないと来た。何じゃそれ。

試しに記帳してみると、前に残高照会した時と符合しない点がある...。ますます、何じゃそれ。怒る気にもならんわ。取りあえず、心優しい友人が銀行に電話してくれたものの、「月曜日に銀行に来て下さい。」の一点張り。なんだか、とっても許せないような気もしたが、やっぱり呆れてしまって怒る気が失せた。やはり、これもフランスでの修行が生きている証拠か(笑)?

結局月曜までは香港に居られなかったので、そのままになってるけど、恒生銀行さん、アンタちょっと、これどういうことか説明してよ〜。大した額じゃないけど、気ぃ悪いで、しかし。
[PR]
by getty-ih | 2008-09-20 07:25 | 香港

やはりというべきか。眠れないまま、巴里乃宮は明け方5時を廻ってしまった。

どうしようもないので、ネットサーフィンしていたら(今時死語ですね。)、ヤフーにてフェイ・ウォンの写真を発見。近年は、残念ながらあまりピンと来ない曲が多いので全く聞いてないが、以前は彼女の曲をよく聞いたもんだ。何でも出産を前に香港を離れて、北京へ戻るそうな。(私の記憶が正しければ、彼女は生粋の北京っ子で、香港へは、確か親が移住を決めて...という経緯で移り住んだはず。)

彼女とはまさに同年代。そのパーソナリティーはともかく、私も友達(香港人)も好んで彼女の曲を聴いていた。最初に彼女の曲を教えてくれたのは、この友人の兄であったが、その後、彼らとカラオケに行く度に私は彼女の歌を歌ったもんだ。

彼女の曲にも名曲は多いが、彼女がカバーしたテレサ・テンの『千言万語』は秀逸だった。先に登場した友人のお母さんは(以下「伯有」)、ほとんど北京語は話せないけれどもこの歌は好きで、家に遊びに行く度に、よく「歌え、歌え!」とせがまれたっけな。伯有、この曲のレーザーカラオケまで持っていた辺り、相当好きだったんだろうなぁー。私に歌えと言いながら、結局伯有も一緒に口ずさんでたっけ。その娘である、親友もカラオケではよく彼女の歌を歌ってた。

私も、この香港の親友も、フェイ・ウォンと同い年だけど、この3人全く違う人生だな。まぁ当たり前だけど。でも、親友と出会ってからフェイ・ウォンを知り、紆余曲折ありつつも(それは私だけだったりして〜?)それぞれ家庭を持ったりして、ま、今のところ悪くないんじゃないでしょうか。その間、歌い続けて来たフェイ・ウォンも、だらだら生きて来た私も、一生懸命走って来た親友も、まぁ良う頑張ったよ(どさくさに紛れて自分も褒めてたりする。やらしいなぁ〜、私って。ガハハ。)。そうそう、関係ないけど、この親友の結婚式で着物を着たのがきっかけで、着物デビューしたんですよ、私。(ほんまに関係ないなぁ。)

なんか久しぶりにフェイ・ウォン聞きたくなって来たなぁ。『原諒自己』とかね、いいよなぁ。
[PR]
by getty-ih | 2006-01-05 13:34 | 香港

結婚式のお食事も。

結婚式でも、数々の美味しい物が出て来ましたが、みんなして私に沢山取り分けてくれるので、すぐお腹一杯になってしまう私は(しかし、すぐに腹が減るのだが。)途中でいたたまれずに逃げ出しました。

色んな御馳走が出て来たんだけど、料理の写真よりも、新郎新婦の写真を撮る事に専念してしまったので(当然です。)これ一枚しか撮っていません。

これを見て、うちのダンナがどれ程悔しがったか...。思い出すだけでも笑いが止まりませんよ。(これで私の人の悪さが如何程かお分かりでしょう。)┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・
b0046082_064187.jpg

[PR]
by getty-ih | 2005-02-07 00:06 | 香港

女人街だったかなぁ。人込に酔ってしまい、危うく鼻血の出るところだった私。でも、相変わらず食欲は旺盛だったので、友達お薦めの店でちょっと腹ごしらえ。

右手奥の皿に入っているのは、イカ団子と串刺しの焼売です。カレー味で、少々辛め(辛いのが苦手な人には、辛いってレベルかな。)です。
左奥の、長めの豚饅みたいなのは、外側が糯米で、中に魚のでんぶみたいな物や、漬け物、油条(中国の揚げパンみたいな、こうネジネジして揚げてあるんだけども。)が入っています。これ旨かったなぁ〜。手前のは、ニラ饅頭。お味は言うまでもありませんでしょう。
b0046082_23584765.jpg

[PR]
by getty-ih | 2005-02-06 23:58 | 香港