カテゴリ:コスメ( 32 )

Givenchyは、メイクアップアイテムだと粉物が非常に優れているけれども、実は、スキンケアのラインもとても優秀だ。実は、と言っちゃうのは、ゲランとかに比べると、店舗数とかが若干少ないし(私の場合、近くに2店舗ほどあるからいいけど、お近くにない人からしたら、これはとても残念だろうと思う。)、ちょいと地味目な、っていうか、「Givenchyってのは、こう!」ってカンジの強いブランドイメージがないだけに(あくまで私感です。辛口ですいません。)、特に若い人なんかだと、その優秀さを知る人が相対的に少ないんじゃないか、と、私が勝手に思ってるから。

さて、そんなGivenchyですが、何を隠そう、私の大好きなコスメブランドの一つだ。
色物も実に品の良い色出しだし、粉質も良い。フェイスパウダーは人気だし、評価も高い。私自身、プリズム・リーブルはもうずいぶん長いこと愛用しているし、限定物のチークやフェイスパウダー(ある時の限定物などは、日本で売り切れてたので、香港で探してゲットしたこともあったりする...。)も気に入っている。自然な仕上がりなのに、崩れにくくて、本当に重宝している。

こんな風にメイクアップアイテムも(・∀・)イイ!!のだが、しかし、しかし、スキンケアのラインも頗る良いんだヨォっ!

なぜって、ちゃんと効果が現れるからっ!!!

これまでノーサージェティックスの化粧水とかクリーム、プラスティスカルプトセラムなどを使ってきたけれど、どれも肌の調子が上がって、一定の効果があったと思っている。そうそう、今回のモニター品と同じDWシリーズのメイク下地も愛用中だった。これも色ムラなんかの補正機能が高いからなんだろうけど、肌が綺麗に見えて、この上にプリズム・リーブルだけでも十分な程だ。良いんだか悪いんだかわかんないけど、ファンでいらず(苦笑)。あ、あとアクティ・マインも忘れてはならないマストアイテム。なんか、下手な雑誌のレビューのようですが、マジでオススメ(笑)。

ま、そんな折、応募したことさえ忘れていた、新製品の美白美容液のモニターに当選したのであった。
正直、う、うれしかった...(笑)。

その新製品とは、

DW10 MORE-THAN WHITE SERUM DW10 モアーザン ホワイト セラム

届いた日から早速使っているが、使用感は良い。べたつかないし、すっと肌に馴染む。
つけてからしばらくすると、肌の肌理が整う感じがする。そして、心なしか肌が柔らかくなったような気もする。

ただ、美白の効果はまだ不明。また後日気が向いたら or 効果があったら、報告するつもり。

なお、「モニター品と同封されているリーフレットをよく読んでから使うように。」との指示だったが、肝心のリーフレットに当該美容液の説明はなく、どうやら最新のものではないようだ。どういう意図でこれを同封したんだろうか?謎。こういう単純なミスって、非常に損だと思うんだけどなー。だって、これで試すのメンドクサーってなる人、確実にいると思うよ、私は。ま、私の場合は好きなブランドなのでちゃんと使ったけど。

で、そんな訳で、結局、使用方法などはサイトを検索する羽目に...。ところが、新製品のためか、Givenchyのサイトにも詳しい使用法などの記載はなし。これは重ね重ねいただけない...。さすがの私もここで挫けそうになった(苦笑)。この点は改善していただきたいな、と思う。でも、新製品の美容液、悪くないと思う。もう少し様子を見て、納得したら現品買うかもしれん。

※先ほどダンナに「お肌、調子いいんじゃないの!?」と言われた。そんなに褒めてくれるんなら触ってもいいぞ、と触らせたら、「スッ、スゲー!ツルツルじゃん!買っちゃえ買っちゃえ、その美容液!」と言ってくれたので、多分現品発売されたら買ってしまうと思う(笑)。確かに、自分でも、毛穴がきゅっと引き締まって、肌に張りが出ているのが分かる。ま、上でも申しましたように、美白効果はまだ分かりませんけども、これだけ肌の基礎体力(?)が底上げされるなんて、ステキ!やっぱり好きだー、Givenchy!
[PR]
by getty-ih | 2012-02-23 15:59 | コスメ

今度こそ効いてくれ。

私はずーっと口角炎に悩まされている。
ちょっと良くなったかと思うと、また酷くなる、の繰り返しで、この10年くらいずっと病院に行ってみたり、色んな薬用リップを試してみたりして、自分なりに根治しようと努めて来た。

結論から言うと、私はビタミンBが不足している、ということらしい。
というのも、一度、病院で処方されたビタミン剤を飲んだら、すっかり良くなっちゃったから。でも、「治った〜っ!」てコトで飲むのを辞めたら、またぶり返してしまって、元の木阿弥(泣)。で、慌ててドラッグストアとかにあるビタミンBを飲んでみたんだけれど、これがサッパリ効かなかった。う〜ん。病院のビタミン剤と、一体何処がどう違うんだろうか。謎だ。

で、ですよ。
「あのリップがいいわよ。」と聞けば買いに走り、「あのオイルが効くらしいわよぉ〜。」と聞けば取り寄せ...。
とまぁ、思えば、それはそれは涙ぐましい奔走でしたわ(泣)。...( = =) トオイメ

だけど、どれもこれも効かなかった...(号泣)。

そして、私は先日、ついにモアリップに手を出してしまった。(って、たまたま近所のドラッグストアにあったからなんっすけどね。)

つけ始めて三日目。何となーく、ちょっと良くなって来てるような気がせんでも無い。
あぁ、今度こそ効いてくれっ!!!もう、口角炎なんかとは金輪際おサラバしちゃいたいんだよぉうっ!!!
頼む、頼むよ、モアリップ!
[PR]
by getty-ih | 2010-06-17 04:22 | コスメ

すっと、ファンデーションを塗るのが面倒くさいと思っていたものの、『この歳になって(泣)ファンデを塗らないなんてことはまず不可能』だと信じて疑っていなかった私...。それが、先日、偶然ファンデ無しでも結構大丈夫な組み合わせが、手持ちの駒(笑)の中にあることに気が付いた。まさに偶然の産物。

数日前、ふと思い立って、随分長い間放置していた化粧ポーチの中をガサガサと探ってみた。
するとまぁ、出てくるわ出てくるわ、数々のコスメ群。

そして、あるメイクさんが使っていて、それに感化された私がすぐさま買いに走った(笑)キャンメイクのコンシーラーを発見。あと、随分前のシャネルの練りチークも発見。共にかなり前のものだけど、においも変わってないし、「試しに使ってみて、大丈夫ならまたちょいちょい使おうかなー。」、などと思い立ち、それでちょっくらメイクしてみた。

下地(ちなみにラトゥを使ってみた。)を塗って、コンシーラーを目元とか小鼻の辺りにだけ塗ってみたら、なんか意外にも結構良いカンジ。下地自体に肌色補正効果やカバー力がかなりあるので、もうそれだけで薄付きのファンデを塗ったくらいのカンジになっていた。

なるほど、いつもはこの上に更にまた重ねて重ねてってやってたのね...。それがひょっとしたらオバ肌なるモノを作り出していたのかもしれないわ...(泣)。お、恐ろしや、恐ろしや...。

そんなワケで、このままファンデーション塗らなくても良いんじゃなかろうかと思い、ちょいと練りチークを重ねてから、これまたずっと「使えねー!」と思っていたシャネルのパウダー(これも割とカバー力がある方だと思う)をポンポン付けてみた。

なーんだ。ファンデ塗らなくていいじゃん。むしろ塗らない方が、余計なアラも目立たないカンジ(悲)。
目尻とか、口元とか、よく言われることだけど、とにかく付けるモノ(下地とかファンデとか)を薄く薄く!ってのはやはり真実だったのだわ...。

当分この方式で行こうと思ったものの、大量のファンデとか、一体どうしよう。変質する前に使い切れるだろうか。やっぱりあれこれ手を出してはイカンのだな...。今後はこういう収集癖を何とか封印せねば...。とか言いながら、つい先日も我慢出来ずに、アイシャドウとかアイライナーとかグロスとか(なんぼ程買うとんねん。)買いまくっちゃったよー(泣)。安いからって、無闇に買うもんじゃないってコトくらい、よく分かってるつもりだったのに...。(ノ_・、)シクシク

で、も。

このアイシャドウとかさ、結構良い仕事するんですっ!キラッキラになるのっ!あー、でももう買わんぞ、もう当分コスメは買わんぞー!!!(って、前にも言ってたような気がするなー...。o( _ _ )o ウゥ...)
[PR]
by getty-ih | 2009-12-22 18:18 | コスメ

思い出せない...。

巴里乃宮在住の頃、フランス語の先生(素敵な女性でした)が付けている香水が、それはそれは良い香りで、講義の最終日に思い切って何処の香水か尋ねたことがあった。

先生は、少し驚いたようだったが、それでも嬉しそうに、「パレロワイヤルにサロンがあるわよ。」と言いながら、その香水の名前を書いたメモを渡してくれた。私は大好きなミツコ以外にも、世の中にはこんなに良い香りがまだまだたくさんあるんだなーと思い(まぁ、そりゃ当然か)、日本に戻るまでには絶対に買いに行くんだ!と心に決めていた。が...。結局、なんだかんだで忘れてしまい、そのまま帰国してしまった(泣)。

と、そんなこんなで数年経った先日、"Verteux"というアロマオイルなどを扱うお店に偶然立ち寄ったのだが、その際、何となく嗅いだ香りで例の香水のことを突然思い出した私。途端にあの香水が欲しくて欲しくて、堪らなくなったものの、何処のなんて香水だったかが全く思い出せない...。先生に貰ったメモを挟んでいたスケジュール帳は何とか発掘したものの、肝心のメモが無い...。

仕方ないので、私の頼りない記憶の中のメモの画像イメージを辿り、且つ、パレロワイヤルのサロン、というところから、どうやらセルジュ・ルタンスの香水のどれかだろう、という所まで奴さんを追いつめた(笑)。

が、そこからが難問...。

ネットで検索してみると、ルタンスの香水、めっちゃあるやん...。

しかし、私の物欲は非常に粘着質なので(笑)、散々ググってググって色々と検討した結果と、何となく「シルバー」なんて単語なんかがあったような気がしたってコトから、おそらく"Iris silver mist"なんじゃないかというところまで絞ってみた。

でもさ、これ、パリのサロンでしか売ってへんのな。あぁ、やっぱりあの時買って帰って来れば良かった...。

教訓:心から気に入ったものが匂い関係の場合は、思い切って買っとけ。
(理由:だって、「こんな香りで...」、とか、後になって人に上手く説明でけへんから。香りを言語化するのは難しい。)

で、Verteuxのオイルで、コレに似た香りのするものは一週間悩んだ結果、買ったったー。あぁ良い香り〜。
[PR]
by getty-ih | 2009-11-23 13:07 | コスメ

クレヨングロス

先日、ソニア・リキエルにクリスマス限定商品を買いに走った私(笑)。

当初は専ら『アイライナー』に注目していたのだが、実際蓋を開けてみると、「ついでに買おうかな〜」ぐらいの興味しかなかった『クレヨングロス』にハマってしまった。

通常「グロス」と聞くと、ツヤツヤ&ネットリした感触を想像してしまうので、そのイメージのまんまこれを使っちゃうと、一瞬、「?」って思うかもしれないけれど、なかなか面白い品なんではなかろうか。ライナーとグロスがこれ一本で済んでしまうので、特に私のようなズボラものにはもってこいなのさ。

面倒くさいので、ライナーなんぞは、ま〜ぁ、まず使うことなんてないし、正直、口紅だって、カップとかに付くのも嫌だし、どうせすぐ取れるし、そもそも付ける意味なんてあんまり無いんじゃないか?と密かに思っている(苦笑)。そんなワケで、元々の唇の色が割にハッキリしていることと、年中唇の荒れと口角炎に悩まされていること、もひとつおまけに、ネトネトするのが嫌いという理由で、メイクをしても、口元は基本的にリップクリームを塗るだけで、グロスも口紅も一切塗らない。

しかし、そんな私でも、このクレヨングロスならば使えそうだ。しかも、今のところ唇の荒れもない。否、荒れが少し治まったような気さえする。「グロス」という名前が付いている割にはさほどベタベタしないけど、それなりに保湿力はあるのかもしれない。この商品のお陰で、「ベタベタ=保湿力」ではないってコトを再認識した次第。

いやはや、コレ、塗るのも超簡単だし、薄付きなのも良いカンジ(ちなみに色は01のピンクだが)。ベタベタしないトコロも全く以て私好みじゃないか!う〜ん、ハマった。ハマってしまった。そんなワケで、早速違う色を取り置きしてもらった(笑)。ちょっと気に入ると、すぐコレだ。相変わらずの悪癖...。

ところで、取り置きしてもらってから、ふとネットで調べてみたら、エレガンスにも同名の商品があることを発見。ソニアリキエルもエレガンスも、共にアルビオン系列だからか。「なーんだ、焦って取り置きしてもらわなくても良かったじゃん。」とも思ったが、まぁいっか。
[PR]
by getty-ih | 2009-11-18 22:56 | コスメ

私は、顔がムダに濃いのか、アイメイクをすると、とんでもない事になる。
(否、顔は決して濃くないから、『アイメイクが邪魔になる顔立ち』ってカンジだろうか?どんな顔やねん。)

そんなワケで、気に入って買ったアイシャドウの類いは、2、3度使ってすぐにお蔵入りとなる事がほとんどだった。アイラインなんて、モッテノホカである。

だから、眉毛描いて、マスカラしたら、アイメイクは完成だ。ただし、面倒なので、マスカラをしない事も結構多かったりする。(パンダ目になり易いっていうのもその理由の一つ。)

そんな私が、アイシャドウにハマった(笑)。

きっかけは、shu uemur○のBAさんが素敵だったから。

この方、美人な上に人柄も良くて、私は彼女のその性格の良さにつけ込んで(スイマセン...。)ついつい話し込んでしまった。後になって、私ったら、彼女のお仕事の邪魔をしてしまったんではなかろうかと、反省した程だ。と、まぁ、傍迷惑ではあったかも知れないが、お陰で色んなアドバイスをして頂き、こんな私にも似合いそうなシャドウの色の提案もして下さった。センスの良さが光る、サスガの選択で、ほぉっ...と、見とれる程に美しい色だった。それくらい素敵だったので、それらを全て買いたい衝動を抑えるのが大変だったのだが、何とこのBAさん、「手持ちのshuのシャドウがどうにも使いこなせなくって...。」と相談していた私にこうおっしゃってくれた。

「まずは、今お持ちのシャドウを使いこなせるようになってから、ということになさってみては如何ですか?」

なんと!すっ、素晴らしい...。美人なだけじゃなくて、性格も本当に良い...。天は思いっきり二物を与えとる訳ですよ。あぁ。それで、その日家に帰った私は、早速shuのシャドウを取り出して練習を始めたワケっす(すぐその気になる(笑))。

さてさて、それからですよ...。
怒濤のアイシャドウブーム!!!

連日気に入ったものを購入中...。いくら自分のお金で買っているとはいえ、やはりとてもじゃないが、ダンナには言えん。スマン、ダンナよ。

ここ数日だけでも、色々買っちゃったんだが、まだまだ欲しいのだ。人の欲望って恐ろしいのね〜、と、今更ながら思う私。

最近気に入っているのは、ゲランの5月頃に出た限定の4色パレットと、ディオールのブルー系の5色パレット。どちらも粉質が素晴らしいのは言うまでもない事だが、色出しがニクい。付けてみると、どちらも見た目よりはグンと上品な色になる。それから、shu uemuraのクリームアイシャドウ(そもそも、これを買う為に先日伺ったのだった。)も、地味だけどとっても良い色。今は、これをシャドウベースとして使っているが、これ単体でも良いカンジだと思う。(ただ、私は元々まぶたの色が濃いめなので、付けてもあまり目立たないようである。しかし、キラキラと細かいラメ入りなので、ニュアンスは出るかと。)

そんな折、今年の始めに買ったまま、箱を開けてさえいなかったシャドウ(そもそも、その存在を忘れてたがな。)のコトを思い出した私。勿体無いっすな。これも使わねばな...。そんな事を思いつつ、まだまだ他のシャドウも買う気満々だったりする私。ゼーンゼン反省してへんやーん!

そう、そうよ!今欲しいシャドウを全部買ったら、もう今後数年はシャドウ買いません!

それくらいの気構えなのよっ!(でも結局単に気構えだけってコト。)

買わずに後悔するくらいなら、買って後悔してやるわっ!( ̄ε=‥=з ̄) フン!
[PR]
by getty-ih | 2009-07-20 15:30 | コスメ

今更ですが。

突然ネイルにハマっちまいました。
いや、その予兆はあったんですがね。

今回の中国滞在の折、友人がネイルをしてくれたのが切っ掛けっすな。
彼女、父親がカメラマンというだけあって、芸術的センスってーのか、まぁとにかくセンスが良くて、私の滞在中、私に二、三度洒落たネイルアートをしてくれたんですわ。

しかし、帰国して一月も経つと、そのせっかくのネイルアートも剥がれちまう訳で。
何だか、物悲しくなってしまったのであります。彼女と過ごした日も、なんともう一月も前なのかーなんて...。

で、自分でやってみましたよ。お友達のように上手くは出来ませんが。
いやー、最近はスゴいのね。色んなシールとか、いっぱいあるのね。この一週間で、またまたアホ程集めてしまったっすよ。マニキュアとかシールとか、グリッターとか、もうとにかく目に付くモノ全部買って来た(泣)。ダンナが呆れていたよ...。(T_T)

私、ハマると「即行動」なんっす。トコトン調べて、ガンガン集めちゃうのです。
幼少の砌から、消しゴムやら鉛筆やら、とにかく「親の敵の様に(笑)」しこたま集めてました、そういえば...。親に叱られたなー。「まだあるのにっ!」ってなカンジで。 ...( = =) トオイメ

大人になってもやっぱりそういう性分は変わらないようで、今回はネイルにハマっちゃったんっすなぁ...。
[PR]
by getty-ih | 2009-02-07 21:57 | コスメ

え?そうなん?

昨夜、突然ダンナが、

「眉毛濃くしたいなー。」
「出来たら睫毛も伸びひんかな〜。」

と言うので、

「確か、エジプシャンマジッククリーム塗ってたら睫毛が伸びた、って人が居たような...。あと、馬油で顔の産毛が伸びた人がいるらしいけど、真偽の程は分からん。」

と、全く確証のないネット情報を伝えてみた。

すると、ヤツの本気に火がついてしまったようで、

「あ、じゃあそのマジッククリーム塗る、塗る!」

と、騒ぎ始めた。

しかし、またどうして眉毛と睫毛を伸ばしたいなどと思ったのだろう。確かにヤツの眉毛は薄い。だが、睫毛は若干逆まつげ気味であることを除けばコレといったデメリットも無さそうだし、居たって普通の睫毛だ。女子高生でもあるまいし、睫毛をバサバサにしたところで何のメリットがあるというのだ?そもそも、自分の眉毛&睫毛の一体何が気に入らないのか?

頭髪の次は眉毛&睫毛なのか?そういうのが流行ってるのか?

そんな暇があるなら「頭髪の育成」に全力投球してはどうか?そんな言葉が思わず口をついて出そうになったが、あまりに残酷なので何とか思いとどまった(笑)。

ただ、一言、

「どうしたん、急に。何で眉毛と睫毛伸ばしたいん?」

そう、恐る恐る、やっとの思いで聞いてみた。

すると、ヤツはこう言ったのだ。

「外へ出るとね、すぐに目にゴミが入っちゃうの。だから睫毛が長かったら、それを防げるかなーって。」

え...?
そんな理由ですか?睫毛長くたって、目にゴミが入るのは防げないと思いますけど...。あれは目の大きさに比例するんじゃないのか?

って、じゃあ眉毛は何で濃くしたいの???ゴルゴ効果???

いやー、相変わらず理解不能やわ。

p.s.
ちなみに、その後、嬉しそうに眉毛に「エジプシャンマジッククリーム」を塗っておりました(爆)。
[PR]
by getty-ih | 2009-01-29 04:55 | コスメ

M子さーん、なかなかメールの返事が書けなくてごめんなさーい。また改めてメールするけど、とにかくまずは当ブログにて耳寄りなお知らせをば。

先日、ついにエリザベス・アーデンのエイトアワークリームをゲットしたんだけど(これまで散々「良い!」という噂を聞いていたのに、何故か興味が湧かなかったのさ。)、これ、超良いっすよ〜!

特に乾燥から肌を守るっていう点では抜群に良いっ!かなり癖のある香りだし、ギョッとするようなオレンジ色だし、テクスチャーも「まるっきり油(苦笑)」ってなカンジなんだけど、どうしてどうして。これつけて寝ると、本当に肌の水分が逃げないようで、翌朝のお肌はモッチリなのさ。しかも、剃刀負けしやすい私でも、これ塗っとけば肌荒れとも無縁なのだ。ワッハッハ。

もう一つのお薦めは、ねっとりバーム系のクリーム(いや、ほとんどバームか)「エジプシャンマジッククリーム」なんだけど、これはそっちではなかなか手に入らないかもしれないので、取りあえず、乾燥の気になるこの季節、エイトアワークリームを激しくおススメするっす。

私はこれを購入して以来、毎晩これを塗りたくっているナリよ。(って、まだほんの二、三日目だけど(爆)。)

あ、あと、小じわ&たるみにはジバンシイの緑の瓶の美容液(名前失念)が効いたナリ。でも、これ、保湿力はほとんどないみたい。やはり、一つに何もかも、多くの効き目を求めてはイケナイのかもねん。
[PR]
by getty-ih | 2009-01-25 12:16 | コスメ

ラ・プレリーの「セルラー トリートメントファンデーション パウダーフィニッシュ」を買った。今日試しにつけてみたのだが...。


スゴいっすね、これ。


今日の午後、何と雪が舞う中出掛けなければならなかったのだが、このファンデはスゴかった。風はビュンビュン吹き荒れ、雪は「これでもか〜っ!」てくらいバシバシ顔にぶつかっていたにもかかわらず、外出先に到着した時の私の顔は、ゼーンゼン化粧崩れなし!乾燥した形跡ゼロっ!むしろ良いカンジの艶さえ感じられる程...。すげー。もとから肌が綺麗な人みたいっす。

スゴ過ぎる...。

今後、パウダーファンデはこれ一本にしようと、私は固く心に決めたよ〜。

ちなみに、このファンデかなり薄付きなので、下に薄くビオテルムのアクアラディアンスを塗って、ジバンシイのプリズムリーブルを軽くはたいておいた。今日一日全く乾燥しなかったのは、このアクアラディアンスの保湿効果と、基礎の最後に軽〜く塗った黒龍クリームの圧倒的な「蓋効果」もあるとは思うが、最後に肌にのせたこのセルラーファンデーションの保湿効果、それ自体が極めて高いと考えざるを得ない。これが薄い膜となって、肌をしっかりと保護しているような気がする。仕上がりはとにかくサラサラツルツル。意外にも「しっとり」とはかけ離れた感触。「これで本当に乾燥しないのか?」と少々心許なくなった程である。

ところが、時間が経っても毛穴落ちしないどころか、お肌はいつまでもピン!と張りを保っておる様子。おまけに、よれたり、皺にファンデがめり込むようなこともない。スゴい。スゴいっす。アッパレっす。

もしかしたら、肌の調子が良くなって来たのかもしれんが、それにしてもスゴいよ、このファンデ。当分付いて行きます、ハイ。
[PR]
by getty-ih | 2009-01-24 23:26 | コスメ