ビアリー、いいじゃん!

ヤミーさんという方のブログで初めて知った「ビアリー」。

何でも、ベーグルの「茹で」の行程がないモノのコトなんだそうな。ネットで調べてみた範囲では、ベーグル程レシピも引っ掛からない。が、色々と探ってみると、生地の真ん中を凹ませて、そこに具をのせたりしてあるんだそうな。

最初、ヤミーさんのブログの通りに作ってたんだけど、途中からテキトーになってしまった(笑)。が、無事にビアリーらしきものが出来た!

丁度焼き上がった所にダンナが帰宅。二人して焼きたてをハフハフとほおばった。


うま〜!

4個焼いたビアリー。一気に無くなった。
b0046082_1751998.jpg
そして、今日また作ってしまった。昨日の具は玉葱とチーズだったけど、今日はコロッケとチーズにしてみた。ま、「邪道な」具なんだろうけど。相変わらずモチモチフカフカした生地。簡単で、良いっすなーこれ!次回の具には絶対にベーコンを入れようっと。

そうそう、最近はちょいと寒いので、ベンチタイムをオーブンでの発酵にして1回、成形後の発酵も1回と、計2回発酵させてみたけど、良いカンジ。でも、ネットで見たレシピなんかだと、発酵は1回でも良いみたいっす。ヤミーさんの場合は発酵はさせずにベンチタイムが1回だったし。
発酵を1回にすると、もっと生地がモチモチするのかしらん?明日実験してみます(笑)。でも、発酵2回でも問題無しってことで。あ、それと、腹持ち最高っす!パンではお腹が膨れないと常にご不満の、うちのダンナも大満足(笑)。
[PR]
by getty-ih | 2007-12-07 17:05 | お料理&グルメ