ブルー。

ブルーだ。

人と比べなければ、きっとこんなブルーにはならないのだろうが、私のような小人の場合そんなことは絶対に無理だ。

自分以外の皆が幸せに見える。いや、それはいい。人様の幸せは、こちらも見聞きして幸せな気持ちになるから。

私は自分自身が不甲斐ないのだ。
それでブルーになる。そうだ、自分以外の皆が、自分よりもずっとずっと偉く見えて、自分だけがいつまでもダメで、ブルーになるのだ。いっそ消えてしまいたいとさえ思う。

信頼していた友人が、自分が望んでいなかったような行動をとったりするのだって、別に仕方のない事なのに、どことなく自分のことが軽んじられているようで、虚しくなる。
これまでの色んな事が、色んな人の自分に対する言動が、些細な事まで走馬灯のように蘇って、グサグサと体中に突き刺さるこのカンジ。

今日は折角いいことあったんだけどなぁ。
自分一人くらい消えたって、別にどうってこと無いじゃん、などと、つい思ってしまうのが、なんとも恐ろしい。
[PR]
by getty-ih | 2016-05-04 17:56