バナナケーキ

ちょっと忙しくて、最近料理が手抜きだったので、昨日その償いとして(笑)バナナケーキを焼きまして。
で、材料などをその備忘録としてメモ。

材料:

卵2個
黒砂糖 40g
塩ひとつまみ
ココナツオイル 40g
太白ごま油    20g
バナナ4本
ラム酒 適宜

薄力粉 200g
ココナッツファイン 40g
ベーキングパウダー小さじ2

クルミ 適宜
塩チョコレート 適宜

作り方はマクロビの基本に沿ったカンジで、ウェットとドライを混ぜあわせるだけ。
ただ、今の時期だとココナッツオイルが固まっているので、ちょっと湯煎しながら卵と馴染むまで混ぜました。

塩チョコレートは家にたまたまあって、ずっと誰も食べないので入れてみました。
結果的に、入れなくてもいいかな、といった所。(なんじゃそれ。)

今回は紙製のシフォン型(直径20cmくらいの大きい物)を使って焼きましたけど、ちょっとエコじゃないですね。反省。今度はマフィンパンで焼いて、マフィンにしてしまおうかと。

ココナッツのお陰でバターを使わずとも、香りの良いケーキが出来ました。
割とずっしりとしているので、1/8切れでもお腹にガツン!と来ます(笑)。バナナは完熟のモノを冷凍しておき、今回はそれを解凍して使用。その御蔭で、お砂糖控えめでもとても甘いケーキになりました。

今回はバナナに黒砂糖、ラム、ココナッツと、南国でまとめてみましたが、やはり相性はいいですね。ラムも意外に良く香りが残っていました。本当はドライマンゴーも入れたかったんだけど、面倒くさくなっちゃって入れるのをやめてしまいました。入れてても良かったと思います、フルーティーで。

さて、今年も国産レモンを注文したので、今度はレモンケーキを焼きますーーー!
そして、今年はリモンチェッロに挑戦するのであります!楽しみすぎーーー。
[PR]
by getty-ih | 2015-02-10 19:42 | お料理&グルメ