その後の塩レモン。

昨日、野菜とサーモンをホットプレートで焼いた際、久しぶりに塩レモンで味付けしてみた。

すっかり存在を忘れていた塩レモン。
仕込んでから約一年が過ぎようとしていた...。
ゴメンよ、忘れてて。

恐る恐るフタを開けると、なんと以前はサラサラだった漬け汁がトロリとしているではないか!
レモンもすっかり柔らかくなって、スプーンの腹で潰すとすぐにペースト状になった。
香りも以前より熟成した感じで、漬けてすぐの新鮮なレモンの香りはなくなっていた。
色も茶色になっていた。

うーむ...。大丈夫かしらん?
味がすっかりトンガっちゃってたらどうしようかなー。
などと危惧していた私...。

ところが!
そんなこたあ、全くの杞憂でしたぞ!!!

塩レモンで味付けすると、食べる時に、何ともさわやかなレモンの香りが鼻に抜けていくではないか!
勿論、風味も抜群。美味しい...!
ちょっといいお塩なんかより、ずっと美味しい気がするぞー!(あ、でもトリュフ塩はまだ未体験。)

今日は残った塩レモンでタブレでも作ろうかと思っている。
或いはクリーム系のパスタにしてもいいかも。(クスクスもパスタではありますが。)
まぁ、どちらにしても楽しみなのだ。
[PR]
by getty-ih | 2015-01-28 12:03 | お料理&グルメ