本の収納は一体どうすればいいのか。

私の場合、職業柄(?)本は半永久的に増える。
いや、皆さん多かれ少なかれ、本ってーのは半永久的に増えていくものなんだから、そのペースが少々速い、というべきか。

こちらへ越してくる時に、スチール製の剛健な本棚を多めに購入した。
が、しかし、そこへも詰め込めなくなり、すぐには読まない本はダンボール詰めにして書斎に置くことにした。
それでもどんどん増えていく本。

私は、正直、専門書などは他の研究者の方々に比べてかなり少ない方だろうと思う。特にここ数年、その方面の書籍をほとんど購入していなかったこともあり、書斎の本は大して増えていないはず。

ところが、それ以外の、所謂実用書的なものがめちゃくちゃ増えてしまった。
資格関連のテキストや問題集に始まり、育児関係の書籍、そして何より大量に抱えているのがレシピ本。本当に我ながら食い意地の権化だと思う(泣)。
もう買うまい、もう買うまい、と思っても買ってしまうのが、何を隠そう、自分の専門関係の本とレシピ本なのである。

レシピ本好きはおそらく母譲り。
そして、本を持ってる割にレパートリーが極端に乏しいのも、これまた母譲り(苦笑)。
見るだけで満足してしまい、一品もレシピを試したことがない本とかいっぱいあるぞ。

ああ、それなのに。
また買ってしまった。中古とかだけど(って、どんな言い訳?)。
それでもまだまだ欲しいレシピ本が大量にある。洋書でもたくさん欲しいのがあって、ずっと「ほしい物リスト」とか、「買い物カート」とか「バスケット」にぶっこんである。

あぁ、物欲って恐ろしい。

ただ、最近、「でも死んだらこれ持って行けないんだよね...。」などと、しょっちゅう考えるようになったので、ちょっと色々整理した方がいいのかな、と真剣に思っている。
それで本の整理をまた始めたものの、本棚もなく、整理棚もなく、もう一体どうしたらいいか分からなくなってしまった。試しにネットでぐぐってみると、みなさん様々試行錯誤しておられるけれども、結局のところ「これが正解」ってのがない。

レシピ本などは、いくつもスキャンしてPDF化したりもしたけれど、専門書はどうもそんな風にできない。
(私はレシピ本を切断したりしないで、無駄に時間と手間のかかる方法で1ページずつスキャンしています...。とっても疲れます。そういうわけで、最近はもう金に物を言わせて、古本を買うようになってしまったブルジョアです。すみません。しかも、これではちっとも整理整頓になっていません。)

思い切ってまた本棚を買おうかどうしようか、迷っている。
要らない服とか捨てちゃえばいいんだろうけど、なかなかそうは思い切れないのがカナシイところ。
嗚呼、一体どうしたらいいのか。
[PR]
by getty-ih | 2015-01-09 10:29 | ずぼらネタ